Just another Ex5.biz weblog
<

乳児の鼻づまりは、乳児自身が鼻水をかむことができないので、ちょっとやっかいですよね。
冬になると乳児も人の子、しょっちゅう鼻水をたらすようになり、そしてあんまりひどいと鼻づまりに。

うちの子は乳児のとき、鼻づまりになると決まって目やにもひどくでるようになり、ああ、口と鼻と目はホントウにつながっているんだ・・・なんて妙に感心したものです。

乳児の鼻水がたれる原因は、大人と同じで、ウイルスや細菌が付着したことによっておこるもの。
異物を排泄しようと鼻水をだしているのです。

乳児も同じように鼻水をだすことでバイキンを外に出そうとしているのですが、うまく鼻をかむことができないので乳児の場合鼻水がつまって鼻づまりになりやすいのです。

乳児の鼻づまりには、乳児の鼻水を吸うためのベンリグッッズなるものが赤ちゃん用品コーナーにあり、それを使って鼻づまりを解消してあげたり、部屋の湿度をあげて鼻水が出やすいようにしてあげたり、はたまた直接乳児の鼻に口をつけて鼻水を吸いだしたりして解消してあげるといいみたいです。

長い期間鼻づまりが続くと乳児もつらいですし、機嫌も悪い日が多くなってしまいますから、できる対応をしてあげたいものです。

鼻水が出ているときは、鼻の下が赤くなったりカサカサしてしまったりするのでその辺のケアもしっかりしてあげるといいですね。

我が家ではお風呂の時間に鼻水のケアをしてあげていました。
湯気でふやけるみたいで、鼻水もだらだらでてすっきりと取れることが多かったです。

[PR] 皮脂分泌 ニキビ アミノ酸シャンプー 頭皮 脱毛器 人気 肌 乾燥 ニキビ 妻 家事放棄 プーマ ダウンジャケット ナイキ ダウンジャケット

7月 2nd, 2012 at 10:04 PM and tagged


コメントは受け付けていません。